ささやかな励まし、応援団♡摂食障害カウンセリングルームna-chu-labo

えみちゃんです。

突然ですが、皆さんは「摂食障害」という病をご存知ですか?

「拒食症」や「過食症」と言うとご存知の方も多いかと思いますが、「摂食障害」とは、食事の量や食べ方、行動に関しての不適切な行動が見られ、体重や体型のとらえ方など、心と体の両方に影響が及ぶ病気です。

厚生労働省の難病にも指定されていますが、薬物治療や心理療法など、適切な治療や環境調整等により回復することができます。必要な量の食事を食べられない、自分ではコントロールできずに食べ過ぎる、いったん飲み込んだ食べ物を吐いてしまうなど様々な症状があり、少しばかり生きづらさを抱えていらっしゃいます。

富士市には、この摂食障害の方を対象にした個人カウンセラーがいます。自分自身と向き合う勇気と、温かな繋がりが回復の手助けになるということを自らの体験から実感され、ピア的な立場で寄り添いながら、カウンセリングや地域の居場所づくりをされています。最初はカミングアウトすることも勇気がいたそうですが、「自分が少し勇気を出す事でだれか1人のためになればいいや!」と思ったとのこと。

「ここには医療機関での薬物治療も平行しておられる方や、体質に合わず行き場を失っていた方など、様々な経過を辿っている女性が訪れます。そんな彼女達の悩みに寄り添い、自分と向き合う勇気を手にしていったり、回復していく姿を拝見するときが、一番嬉しい」といきいきと語られる姿に、病を克服された強さと優しさを感じました。

もしも、ご自身やお友達、ご家族の方など悩まれている方がいましたら、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか?また市の精神科医療機関や市の障害福祉課、精神保健福祉相談などにも平行してご相談されると良いかと思いますよ!

■富士市ウェブサイト(相談窓口一覧)http://www.city.fuji.shizuoka.jp/kenkou/c0304/fmervo000000hswm.html

カウンセリングルームna-chu-labo

富士市今泉3103-3
tel/fax:ホームページ参照
営業時間 ホームページ参照
定休日 ホームページ参照
ホームページ:https://na-chu-labo.jimdofree.com/