地産地消をめざして 富士山専門ギフトショップ「東海道表富士」/富士市吉原

こんにちは。
ふじ応援部4期生かなもんです。

3月1日より販売開始となったペーパーバッグの取扱店として、富士山関連商品を扱う東海道表富士さんにお邪魔しました!
あなたも商店主事業』の第1号店として2007年7月より吉原商店街でお店を構える表富士さん。わたしにとっても馴染みのあるお店です。
今回、店主の西川卯一さんにお話を伺いました。

東海道表富士の店主 西川卯一さん

吉原商店街でお店を開いたきっかけ

大学時代の4年間、京都で一人暮らしをされていた卯一さん。
京都の土産物屋で日本土産として富士山関連の商品が多く並べられていること、その商品がよく売れることに、当時カルチャーショックを受けたそうです。また、同級生の友人が土産物屋に婿入りし、そこでも富士山グッズが売れることに心を動かされたそうです。
地元富士市ではちょうど「富士山を世界遺産に!」という動きのある時期でしたが、富士市自体は観光地ではないため土産物屋がない、観光客を呼ぼうと思ってもおもてなしをする土台がない。そこから外国人の方が手にとって買ってもらえるような土産物屋を作りたいと決心したそうです。そんな折、タイミングよく『あなたも商店主事業』で声をかけられ、この吉原商店街での開店に至ったそうです。

商品のこだわりやおすすめ商品

地元に限らず、富士山に関連する商品で良いと思ったものは日本中から仕入れています。ただし、ハンドメイドのようなものでなく、しっかりと商品化されたものを置くなど、こだわっているそう。

特におすすめなのが富士ブランド認定品の詰め合わせ。
敬老の日やイベントの景品、GOTOトラベルで宿泊者への手土産として使われています。

いいものがぎゅっと詰まった富士ブランド認定品詰め合わせ

ほかにも、富士山ネクタイや富士山コーン、地元で作られている金山寺味噌、卯一さんも製造に携わっている酒粕などがおすすめだそうです。

忘れられないエピソード

富士山観光ガイドとして富士登山の案内もされている卯一さん。
わたしも、出産前に富士山富士宮口六合目から富士宮市村山浅間神社に下山する「下山ツアー」に参加したことがあります。その際、卯一さんのガイドにより自然とふれあいながら下山しました。アサギマダラという渡り蝶の翅の色がとても美しかったのを覚えています。富士山にこんなにも自然があるんだということに驚きました。

思い出のエピソードは富士山だけに山ほどあるそうですが、特に印象的だったのはテレビ「世界ふしぎ発見!」に出演し、富士山ガイドをしたことだそうです!メディア出演は多数あり(ホームページ内のブログ参照)、ほかにも様々なエピソードがあるそうですよ。

ペーパーバッグと富士山コーンを持って♪


富士山土産を買うならここ!
お子さんから年配の方まで、幅広い年代の方々が喜ぶ富士山土産がいろいろ揃ってますよ~

■Facebook
https://www.facebook.com/omotefuji

■Twitter
https://twitter.com/omotefuji

富士山専門ギフトショップ「東海道表富士」

静岡県富士市吉原2丁目13-8
tel/fax:0545-55-0333 / 0545-55-0334
営業時間 10:00~15:00
定休日 火曜日・水曜日
ホームページ:https://omotefuji.com