吉原商店街の空き店舗に工房がオープン。アトリエテチ

こんにちは、3期生のやまちゃんです。

3月9日、吉原商店街に気になる新しいお店がオープンしました。

オーダーメイドで服飾を作成する工房「アトリエテチ」です。全面ガラス張りの店舗をのぞくと、おとぎ話の主人公のような舞台衣装やワンピースが飾られています。

こどもづれなので躊躇していましたが「どうぞ〜」と笑顔でドアをあけてくれたのが店長で衣装作家の小川浩子さんです。小川さんは、大衆演芸の一座に同行して舞台衣装を担当し、その後地元の富士市を拠点に舞台俳優や男性アイドルの衣装を制作していました。

2019年10月には富士本町商店街で、富士市の商店街×起業家支援プロジェクト「まちなかLabo」を利用して2週間のテストマーケティングに挑戦しました。まちの人々と接していろいろなご意見をいただき刺激を受けたことが、開業の後押しとなりました。

人との繋がりを大切にしている小川さんのオーダーのスタイルは、従来のようにスタイリストを仲介するのではなく、依頼主と衣装作家が直接つながることでより理想に沿った衣装作りを実現しています。

価格は、シャツ8000円〜、ワンピース15000円〜、ドレス50000円〜などオリジナル舞台衣装やコスプレ、パーティー、ユニフォームの制作も承ります。

刺繍ネーム入れ500円〜 オリジナル刺繍1000円〜は、こどもの学用品やプレセントに活用できて魅力的です。

ご要望頂ければ、使用する布も一緒に選びに行けますよ。と、吉原商店街にある布屋さんを紹介してくれました。アーティストの雰囲気満載の小川さんですが、アトリエを拠点に服と人が交わって町を元気にしたいという思いが溢れています。

アトリエ内では、不定期でアーティストさんの展示会も開催しています。3月末まで、佐藤さやかさんのペン画の展示即売会を開催中です。すべてボールペンで描かれた猫たちは近くでみるとため息がでるほど繊細で美しかったです。テチのお店の看板も佐藤さやかさんの作品で、職人ぽい雰囲気で描いていただいたそうです。

ところで気になっていた「テチ」という店名は、特に意味がなく検索してもでてこない単語を模索して選んだそうです。が、最近になって埼玉県にアトリエテチを発見してお知り合いになったそうですよ。

《詳細情報》

■店長 小川浩子さん

■一言 アトリエなので作業していることも多いです。 甥っ子姪っ子の大暴れにも慣れてますので、お子様連れでも大歓迎。 マスクの作り方教えます!

■Instagram  @atelier.techi

アトリエテチ

富士市吉原2-9-21
tel/fax:090-4192-4212
営業時間 午前11時~午後6時
定休日 毎週水曜日(お店に小川さんがいれば営業)
ホームページ:https://www.city.fuji.shizuoka.jp//sangyo/c0401/rn2ola0000029ub4.html