赤ちゃんもママもHAPPYに!ママの学校(2)

はまちゃんです。

富士市唯一の助産所「菜桜助産所」で開かれている、「ママの学校 HAPPY SUN」の潜入レポートを、前回に続いてお伝えします。

2回目の今回は、「ママの学校」の進行を務める、後藤純子さん(ハッピーさん)へのインタビューをお届けします! 後藤さんは、いつも太陽のような笑顔で、皆さんを迎えています。 ハッピーさんとして心掛けていることをお話ししてくださいました。

「子育てには迷いがつきものですよね。でもどの道を選択してもいいんです。それが正解だと思っています。私はママたちが選択した道に寄り添っていくだけです。そして、子育ては命をあずかることで、とても責任が重いです。ママたちはよく頑張っていますが、褒められること、感謝されることが少ないです。私が掛ける言葉によって、少しでもママが笑顔になって、楽になってくれたら嬉しいです。」

自分を温かく見守ってくれる存在がいる。それだけで心の支えになりますよね!

実は私も卒業生です。娘が生後2か月弱からお世話になりました。同時期に通っていた仲間とは、今でも交流があります。大げさかもしれませんが、大変だった赤ちゃん時代を一緒に頑張ったので、戦友だと思っています。市外出身の私が、少しずつ人間関係の輪を広がるきっかけになりました。

お近くに赤ちゃん世帯がいらっしゃれば、ぜひ、「ママの学校」の情報を教えてあげてくださいね(^-^) 「ママの学校」を開催している、菜桜助産所については下記をごらんください。 1回500円で体験を行っています。

http://nao-sanba.com/

菜桜助産所

〒416-0945
静岡県富士市宮島1062番地の8
tel/fax:0545-63-1608
営業時間 ホームページ参照
定休日 ホームページ参照
ホームページ:http://nao-sanba.com/free/9