行ってみて見て!パピエスミュージアム

ふじ応援部のみつみつです。

創業60周年を迎えた、富士市に本社を置く紙バンド・紙ひもの総合メーカー「植田産業㈱」の工場隣に手芸用紙バンドの販売や作品展示をしている「パピエスミュージアム」があります。

ミュージアム2階にある展示場では、植田産業のオリジナル紙バンドブランド「パピエス」を使用した色とりどりな紙バンド作品が飾られています。

今回は、ふじ応援部、ふじ応援部NEXTが考案したシティプロモーションペーパーバッグと富士市公式インスタグラムキャラクター「さもにゃん」が紙バンド作品に大変身しているということで早速、見に行ってきました。

シティプロモーションペーパーバックの持ち手部分には、植田産業さんの紙バンドが使用されているんですよ。

千葉県在住の紙バンド作家で、講師等でご活躍されている「高山 智子」さんが、富士市のウェブサイトで見つけた富士市の魅力満載のペーパーバッグと、体がこたつのさもにゃんが可愛い♪と紙バンドで作ってくださいました。

す、すごい!!

再現度の高さに驚きです。どちらが本物かわかりますか?

裏面はオリジナルで虹になっていました。
てるてる坊主も可愛い!

「いただきへの、はじまり 富士市」のロゴマーク
細かい線も全て紙バンドです。

今回は、ペーパーバッグと、さもにゃんの紙バンド作品を紹介させていただきましたが、他にも全国各地の作家さんの素敵な作品がたくさん展示されています。
よーく見ないと紙バンドとはわからないようなリアルなものや、これも紙バンドでできてるの?と驚くものがたくさんあります。

かごやバッグだけではない作品の数々に感動して飽きることなく、ずっと見ていられました。

大きな通り沿いにある、植田産業さん。
普段から、会社の前を何度も通っていたのにミュージアムがあるなんて知りませんでした。
知らなかった事がもったいないくらい素敵な場所です。

富士市の特産物でもある「紙バンド」に触れることができるパピエスミュージアムにぜひ、地元の皆さんも足を運んで実際に紙バンド作品を見てほしいなぁと思いました。
お子様とも一緒に楽しめる場所ですよ♪
入場料は無料で、自由に見学できます。
紙バンドの教室も開催しているので、夏休みにいかがでしょうか?

■インスタグラム「パピエスミュージアム」
https://www.instagram.com/papies_paperband/?hl=ja

植田産業株式会社 Papiesミュージアム

富士市依田橋174-1
tel/fax:TEL 0545-33-3210
営業時間 9:00~16:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日
ホームページ:http://www.kamiband.co.jp/