市内や県内の名産品がいっぱい!道の駅 富士

こんにちは!
4期生のぷにぷにです!

私は、生まれも育ちも富士市。富士市歴は20数年ですが、知ってはいてもまだ行ったことがない場所がたくさんあります。

「道の駅 富士」(上り)もその一つ。
富士川の河川敷に行く道すがら、目にはしていても立ち寄る機会がなかった「道の駅 富士」に初めてお伺いしました!

地元の方も気軽に立ち寄れる場所

2019年12月にリニューアルされました。(上りのみ)

”道の駅”なので、店内には市内や県内の名産品・お土産物がたくさん!
富士市特産品のトイレットペーパーや地元のお酒などいろいろあります。

なかでも目を引いたのは、地元農家の方がその日の朝に収穫したお野菜!
平日の日中に伺いましたが、多くの方が手に取っていました。

「地元の方も気軽にお買い物ができるような身近な道の駅」というコンセプトとのこと。コンセプトどおり、地元の方が多く来店されていました。

産地直送の野菜がたくさん並んでいます
(写真は土日の様子です。入荷量は当日の天候により変わります。)

道の駅を通じて、富士市のPRを

「販売の場を通じて富士市のPRができたらいいなと思っています」と話す、道の駅 富士を運営する富士川まちづくり株式会社の小林さん。

「道の駅 富士」を運営する富士川まちづくり株式会社の小林さん

店内を見渡すと、ポップも手書きで書いてあり、取り扱っている品物も富士市産や静岡県産のものが多く、地元愛をとっても感じるお店でした。

写真に収めきれないほど様々な名産品やお土産物が並んでおり、品揃えの多さに大変驚きました。

県内外への手土産を選ぶ際や、日常的なお買い物まで、ぜひ新しくなった道の駅富士を利用してみてはいかがでしょうか?

シティプロモーションペーパーバッグも一緒にどうぞ

ふじ応援部が富士市と一緒に制作したシティプロモーションペーパーバッグは、お土産物コーナーの目につきやすいところにありますよ!
鬼を退治する某人気アニメグッズのすぐ隣に置いてありました。

お土産を購入したら、このペーパーバッグに入れて渡すというのもありですね♪

道の駅 富士

富士市五貫島669-1
tel/fax:0545-63-2001
営業時間 おふくろ食堂 10:00~20:00
おみやげ ルートONE 9:00~17:00
けずりぶし工房 10:00~14:00
IDEBOK 10:00~16:30
定休日 年中無休
ホームページ:http://www.michinoeki-fuji.jp/index.html