★ラジオエフナビゲーター紹介★千野真紀さん

こんにちは。
ふじ応援部4期生かなもんです。

今回ご紹介させていただく方は、ラジオエフで毎週金曜日午前11時40分~午後3時30分に放送している、自然を楽しむ番組『Green&Brown』でナビゲーターを務める千野真紀さんです!ガーデニングや森林など、植物や自然の話題を中心に、暮らしに彩りを添える情報をお届けしています。

千野さんは、もともと、観葉植物やガーデニングを趣味とされていて、お気に入りの植物を大切に大切に育てているそうです。また、家の壁や浴室のペンキ塗り、花壇のコンクリート部分を一から手作りするなど、DIYリフォームにも挑戦されているとのことです。

ラジオエフに所属される前は、沼津コーストエフエムやケーブルテレビ、SBSラジオなど県内の様々な場所でお仕事をされていました。
現在は、このラジオエフでのお仕事以外にイベントや式典、ブライダルなどの司会業や、ナレーション、CD・DVDのナレーションなど、多岐にわたってご活躍されています。

やりがいや思い出のエピソードなど教えてください!

かなもん:ラジオエフで働くきっかけは何ですか?

千野さん:開局の時にオーディションがあり受けました。それまでもラジオのナビゲーター・レポーターとして仕事をしていましたが、新しいラジオ局であることと、自分の住む沼津市の隣の富士市にできるラジオ局であることに魅力を感じました。

かなもん:働く中でやりがいに感じていることは何ですか?

千野さん:日々の暮らしの中で見つけたこと感じたことを書き留め、自分なりの言葉・表現で、お喋りをしてアウトプットできることがナビゲーターとしてやりがいを感じているところです。またそれに対しリスナーの皆さんからレスポンスをいただけることは大きな喜び!映像が無いからこそのイメージの世界を創作するのはとても楽しいです。

かなもん:思い出に残るエピソードを教えてください。

千野さん:研修期間の後、ナビゲーターデビューした初オンエアの時、「春に鳴くウグイス、がんばれ!」というFAXをいただいたことですね。

ウグイスは、はじめはうまく鳴くことができません。ですが、たくさん練習をして上手に鳴けるようになっていきます。リスナーの方はデビューしたばかりの私をまだ上手に鳴けないウグイスに例え、励ましの言葉として送ってくれました。

かなもん:失敗談がありましたら教えてください。

千野さん:失敗談は、小さなお子様を連れたママさんに、「お孫さんですか?」とインタビューしてしまったこと、食レポで炭酸飲料を勢いよく飲み過ぎ、鼻から吹いたことです。

食レポは、味や見た目を言葉だけで表現しますが、食べ物を口に入れてから感想を伝えるまでの間の取り方などに苦労しました。

かなもん:リスナーの方たちに一言お願いします!!

千野さん:テレビやインターネットなど、情報あふれるメディアがたくさんある中、私たちラジオエフの放送を聴いていただき感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さんの生活に寄り添い、皆さんの好奇心をくすぐるような放送をお届けできるよう、これからも私らしく頑張ります。

千野さんは、農協の産直市へ足を運び、のびのびと育った土のついたままの野菜を買ってくるそうで、まさに『Green&Brown』。普段から自然とふれあう暮らしをされている様子が伺えました。

ラジオエフは、ラジオを持っていなくてもインターネットから聴くこともできますので、ぜひチェックしてみてください。

ラジオエフーJCBAインターネットサイマルラジオ配信

千野真紀さん、お話ありがとうございました!!

富士コミュニティエフエム放送株式会社

静岡県富士市吉原2丁目10番20号 ラクロス吉原2階
tel/fax:0545-55-1123
営業時間
定休日
ホームページ:https://radio-f.jp/