疫病退散祈願「アマビエぬりえコンテスト」にチャレンジ


こんにちは、3期生のやまちゃんです。

秋が深まり毎朝、富士山を眺めて積雪のチェックをするのが日課です。
今回は、現在アマビエぬりえコンテストを開催中の林製紙株式会社を取材してきました。


さて、アマビエとは、江戸時代末から伝わる妖怪で、豊作祈願や疫病退散を願い人々に描かれてきたとされます。
現在は新型コロナウィルス感染拡大の封じ込めを願い、多くの人に描かれ広まっています。
そんな中、富士市発のアマビエグッズ「アマビエ・STOP!感染拡大トイレットペーパー」を見つけました。


トイレットペーパーやティッシュペーパーなどの家庭用紙製品の製造をしている林製紙が販売している製品で、包装紙のかわいらしいアマビエは社員の娘さんが描いたものです。
そのアマビエトイレットペーパーの包装紙にぬりえをして応募するのが、現在開催中の「アマビエぬりえコンテスト」です。
応募された作品のなかから毎月10名様に応募者のぬりえ作品がプリントされた「アマビエ・STOP!感染拡大トイレットペーパー」が100個プレゼントされます。2月まで、毎月選考があるので何回も挑戦できます。
自分で塗ったオリジナルの包装紙のトイレットペーパーなんて使うのがもったいないですね。

取材のために伺った本社入り口には、トイレットペーパー包装紙の収集家で漫画家のやくみつるさんが染色したアマビエが飾ってありました。何色も色が重ねて塗られていてさすがプロのお仕事です。これをお手本にして頑張ってみました。ふだんはぬりえに興味のない暴れん坊な3兄弟も大好きな妖怪のぬりえはやってみたいと言い始め、髪の毛が長いということで女の子っぽく塗っていました。
コンテスト専用ツイッターには随時応募された作品がアップされているので、皆さんの願いがこもった個性的なアマビエたちをのぞくのも楽しそうですね。
ぬりえについて詳しくは、林製紙株式会社ウェブサイトをご覧ください。

林製紙さんでは、他にもトイレットペーパーに絵や文字が印字されているプリントロールも販売しています。
種類が豊富でお土産やプレゼントに喜ばれそうです。
子どもたちも大好きなアイデアいっぱい楽しいトイレットペーパーで、トイレの時間も楽しいです。

応募方法

林製紙株式会社で販売している「アマビエ・STOP!感染拡大トイレットペーパー」の包装紙、または、トイレットペーパー専門店banbixよりコンテスト専用ぬりえ用紙をプリントアウトしたものに色を塗り、住所、氏名、電話番号を記入して、林製紙株式会社に郵送してください。
デジタル作品はメールに添付してご応募ください。
募集期間/令和3年2月28日(日)まで

問合せ

林製紙株式会社 ぬりえコンテスト係
■電話/0545-34-1441
■メール/oubo@babix.com
■HP/ https://www.hayashi-paper.com/?p=5979
作品の一部は上記ツイッターアカウントにて公開しています。

アマビエ・STOP!感染拡大トイレットペーパー販売所

⚪︎バンビックス本店
■住所/富士市比奈626
■電話/0545-34-2434
■営業時間/9:00−16:30
■定休日/土・日曜日・祝祭日、年末年始、GW、旧盆
■駐車場/有

バンビックス本店

富士市比奈626
tel/fax:0545-34-2434
営業時間 9:00−16:30
定休日 土・日曜日・祝祭日、年末年始、GW、旧盆
ホームページ: