★ラジオエフナビゲーター紹介★牧野としこさん

こんにちは。
ふじ応援部4期生かなもんです。

今回ご紹介させていただく方は、ラジオエフで毎週金曜日午後4時30分~午後7時に放送している番組『Sunset Bloom』でパーソナリティを務める、牧野としこさんです!「リラックス&リフレッシュ」をキーワードに、週の終わりにゆったりとした気持ちで美しい夕日を眺めるような、そんな気持ちをお届けする番組です。

とても若々しく、外見も中身も美しい印象の牧野さん

「職場にこんな先輩がいたら毎日楽しそう!女子トークが止まらない!」と思うくらい、気さくにお話してくださった牧野さん。素敵な笑顔に終始ドキドキしていました。趣味は映画鑑賞、料理、旅行とのこと。インスタグラムで発信される美味しそうなお料理の写真はどれも食べたくなるものばかり。猫も飼われていて度々インスタグラムに登場する愛猫の姿にはいつも癒やされています。

大学で英米文学を学び、司会業やテレビリポーターのお仕事をされていた牧野さん。そんな折、ラジオエフで働いていた方からのご縁で入局に至ったそうです。
現在は、ラジオエフでの金曜日の放送のほか、FM-Hi!(エフエムハイ)で複数の番組を担当されており、週末はブライダルやイベントの司会を務めるなど様々な場所でご活躍されています。

やりがいや思い出のエピソードなど教えてください!

かなもん:ラジオエフで働くきっかけは何ですか?

牧野さん:ひょんなことから私が映画好きと知ったラジオエフの方に「映画番組をやらない?」と声を掛けていただいたことがきっかけです。ラジオは全くの初心者で、右も左も分からない私にチャンスをくださり、感謝の気持ちでいっぱいでした。まさか自分がラジオでしゃべるなんて夢にも思っていなかったので、不思議な巡り合わせを感じました。

かなもん:働く中でやりがいに感じていることは何ですか?

牧野さん:リスナーの方々から「サンセットブルームを聴いて元気がでた」「牧野さんの声に癒やされている」「毎週金曜日を楽しみにしている」などのメッセージをいただくと、やりがいを感じます。私の映画紹介を聴いて観に行ったらとても面白かった!などもすごくうれしいです。あとは、自分で今日は上手に話せたな!と思えたときもやりがいを感じます。

かなもん:思い出に残るエピソードや失敗談がありましたら教えてください。

牧野さん:一番の思い出は、通勤電車でのエピソードです。うっかり吉原駅で乗り過ごし、東田子の浦駅まで行ってしまいました。駅前で焦ってタクシーを探していたら、娘さんを迎えにいらしていた方が「もしかしてラジオエフで喋っているかたですか?今日、放送日ですよね?」と声を掛けてくださり!スタジオまで乗せてくださったんです。まさに怪我の功名で、道中もラジオの話で盛り上がり、楽しいドライブをさせていただきました。後日お礼をさせていただこうとお名前など伺ったら「困ったときはお互い様!これからも素敵な放送をお願いします」とのお言葉で心が洗われました。

かなもん:リスナーの皆さんに一言お願いします!!

牧野さん:いつもあたたかいメッセージをありがとうございます。とても励まされています。エフエリアが大好きです。これからもよろしくお願いします!

朝5時に起床するときもあれば、午後のお仕事の日は9時に起床するなど、仕事のスケジュールに合わせて猫並みに自由気ままに生活されているという牧野さん。
インスタグラムを日々拝見していますが、お仕事ではいろいろな業界の方やお客さんとご一緒されるようで、その度に牧野さんのファンが増えているような印象を受けました。たくさんの人に愛されるナビゲーターさんです!!

ラジオを持っていなくてもインターネットから聴くこともできますので、ぜひチェックしてみてください。

ラジオfーJCBAインターネットサイマルラジオ配信

牧野としこさん、お話ありがとうございました!!

富士コミュニティエフエム放送株式会社

静岡県富士市吉原2丁目10番20号 ラクロス吉原2階
tel/fax:0545-55-1123
営業時間
定休日
ホームページ:https://radio-f.jp/